東北自動車道 パーキング

P1010654

ちょっと・・・・休憩・・・

P1010653

バイクの人が多いですね。

カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ミクニHSR42  S&Sエアクリーナー 

IMG_4322

 ミクニ HSR 42イージーKIT TWIN CAM、EVO ツインカムのみ純正エアークリーナーが使用できて、ポン付け出来るようです。
コストパフォーマンスに優れた高性能キャブレターです。ふけ上がりが鋭くなり、手軽にパワーアップできます。
強制開閉なので、レスポンスが良くなった感じです。

IMG_4321

純正のエアクニーナーも取付け可能なのですが、S&Sを取付けました。
ブローバイ還元するタイプのエアクリーナーです。大気開放より自然にやさしく・・・・
新品なので、ピカピカ光って!いい感じ?

カテゴリー: パーツ・アイティム | コメントをどうぞ

Snap-on スナップオン グリップキーホルダー 

IMG_4313

Snap-on スナップオン グリップキーホルダーを作ってみました。
ハーレーの鍵を、金ノコで地道に切り・・・
次に、グリップキーホルダーをリューターで削り・・・
最後にボンドと芋ネジで固定しました。

よ~く見ると、ボロが見えますが、遠めに見れば 綺麗なもんです。
自己満足の世界ですが

カテゴリー: パーツ・アイティム | コメントをどうぞ

ローライダー FXDL 03

ハーレーダビッドソン

ハーレーダビッドソン

 ちょっとそこまで・・・ 

ハーレーダビッドソン
ハーレーダビッドソン

 S&S エアクニーナーと ミクニ HSR42(Mikuni HSR42)キャブを取り付けて・・・

レスポンスが良くなった感じですぅ。

ハーレーダビッドソン

ハーレーダビッドソン

カテゴリー: ハーレーダビットソン | コメントをどうぞ

ONESWORKER ワンズワーカー サドルバック 黒

IMG_4324

ONESWORKER ワンズワーカーのサドルバック 装着!!
念願のレザーのサドルバックを購入しました。
これから、どんどん使い込んで、オイルを塗りこみ いい感じになるのが楽しみです。

カテゴリー: パーツ・アイティム | コメントをどうぞ

ハーレーダビッドソンFXDL1450 2003

MOTORSTAGE (モーターステージ)

ブラス(真鍮)は、金管楽器などにも使用されているように最高の音色を演出してくれます。
モーターステージは、マフラーの音質を追い求めた結果このブラスに辿り着きブラスマフラーを誕生させました。
マフラーをブラスで製作する事により、性能・音質・形状ともグレードアップされた今までに例の無い新しいタイプのマフラーです。
サイレンサーのみを交換、インナーサイレンサーはもともt6mm穴でしたが、9mm穴に加工してます。
個人的に丁度良い 感じ!
しかし、右コーナーリング時に時々サイレンサーが路面に擦ってしまします・・・

 

 p1000595

p1000601 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハンドル周りは、8インチストレートライザーとハンドル スーパーバーを取り付け。
フロントブレーキホース・クラッチ共に メッシュホースへ交換
ハンドルの幅が広くないので、すり抜け等 コントロール重視な感じ・・・
ただ 高速道路走行時は、体に当る風がキツイです。
楽さのために、スクリーンを購入したものの、ビジュアル的にどう思うかは個人差があるようで・・・

カテゴリー: ハーレーダビットソン | コメントをどうぞ

DUCATI ドゥカティ モンスター400

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モンスター - 独創溢れる“ネイキッド”バイク。 
1990年代初期にデビュー、モーターサイクルの新たな方向性を示し、
イタリアンデザインの最高傑作として多方面からの絶賛を得た。
 今日ではトップデザイナーやハリウッドスター、F1レーシングドライバー達が愛車として
選ぶバイクとしても知られている。  
モンスターは何者も模倣することのできないスタイルにスポーツバイクの鮮烈なパフォーマンスを秘めた“ストリートファイター”である。

 

 

DUCATI ドゥカティ モンスター400  

 

 

 

 

 

モンスターファミリーのエンジンには、空冷デスモ2バルブ、水冷デスモ4バルブの選択肢を用意。 全てのモデルにスーパーバイクに起源を持つトレリスフレーム、燃料噴射システム、そしてレースでも通用するブレーキとサスペンションシステムを採用。  ビギナーライダーから経験豊富なベテランまで、全てのライダーの要求をモンスターは充たしてくれる。

モンスターファミリーのラインアップは、全てのライダーを歓迎するイージーライディングの695から、大排気量のSRシリーズ、1000ccパワーと虚飾を廃したデザインでスリリングなロードエクスペリエンスを提供するS2R 1000、究極パフォーマンスモンスター、レースパフォーマンスをストリートに再現しアグレッシブなSRスタイリングをまとい、モンスターテクノロジーとデザインの先端を突き進むS4RとS4R Sで構成されている。 そして2008年、トリコローレカラーのスペシャルエディション、S4R S トリコローレがファミリーの頂点としてデビューする。

DUCATI JAPAN デゥカティ ジャパン

カテゴリー: DUCATI ドゥカティ | コメントをどうぞ

トライアンフ ロケットⅢ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『1クラス上のモーターサイクル』

究極のパワークルーザー。ロケットスリーは、似たようなモデルが多い高性能クルーザーのマーケットに独自の分野を定義し、息を飲むようなスタイリングと衝撃的なパフォーマンス、そして途方もないスペックで、その分野における唯一の存在となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

200Nmのトルクを2500rpmで発生するフューエルインジェクション式3気筒12バルブ2294ccというエンジンを持つロケットスリーは、世界最大の量産モーターサイクルです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この途方もないパワーにより、ロケットスリーは2名乗車時であってもあっけなく凄まじい加速を披露し、
スロットルを僅かにひねるだけで、容赦なく前方へ突き進みます。
豊富な純正アクセサリーによるドレスアップもこのモデルの特別な楽しみかもしれません。

 

2.3リットルを誇る巨大な排気量を持つ驚異的なマシンではありますが、何よりもまず第一に乗りこなすことを考えて設計されています。適切な最小旋回半径、フューエルインジェクションによる滑らかな出力特性、さらに低重心が組み合わさり、低速時の取り回しは非常にイージーです。一方で、ステアリングジオメトリーと全長のおかげで、安定した信頼感あふれるフィーリングを実現しています。加えて十分な地上高を確保し、ロケットスリーはストリートクルージングからコーナリングまで難なくこなす、本当に実用的なマシンに仕上がっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーナーより 
まだ、慣らし中なので・・・慣らしが終わってどれだけパワーがあるか楽しみとか・・・
可愛いロケットⅢチャンは、何故か女の子だとか・・・


トライアンフ ジャパン

カテゴリー: トライアンフ | コメントをどうぞ

Harley-DavidsonXL1200N スポーツスター1200ナイトスター

 

カテゴリー: ハーレーダビットソン | コメントをどうぞ

Harley-Davidson XL1200R スポーツスター1200

スポーツスターファミリーのモデルである。
フロントブレーキにはダブルディスクブレーキを採用し、タコメーターもつけられるなど、快適な走行を可能にする装備も充実。
燃料タンクはより左右に広く、前後に長くなった。
その結果、容量は17リットルに増え、長距離ツーリングでも少ない給油回数で走ることが可能。

  XL1200R
スポーツスター1200ロードスター
スポーツスターの遺伝子と新しい刺激が融合する新型車、それが1200ロードスター。新設計のエボリューションエンジンはシルバーでパウダーコーティング。外装にはクロームに輝くワイドなハンドルバー、スタイリッシュなツーアップシートを採用。ひときわ目を惹くのは、スポーツスター伝統の形状にビンテージグラフィックを施したツートーンのフュエルタンク。眩しい装備を身に付けて、新たに生まれた1台。自由を満喫するハーレーらしさとスポーティーさが調和する走りへ、あなたを駆り立てる、斬新な個性が誕生した。
 

 

カテゴリー: ハーレーダビットソン | コメントをどうぞ